ウトロゲスタン(UTROGESTAN)、口から!?下から!?

 

不妊治療でかなりポピュラーに使用されている、「ウトロゲスタン(UTROGESTAN)」。

私も3つの病院で処方されました。

プロゲステロンを補充するソフトカプセル状のお薬です。触るとぷにぷにしてます。

最初の病院で、体外受精に向けての膣座薬として処方されました。

ところが、転院先の病院で、口から飲んでくださいと薬袋に書いてあり、印刷の間違いじゃないかと思って聞くと、

「口から飲んでください。」

とのこと。

でも心配になってかなりネットで調べましたよね・・・口から飲んだらダメなのでは!?だってこれ下から入れるものでしょ!?!?って(笑)。

どうも抵抗ありますよね?イチヂク浣腸を口から飲むみたいな・・・・・・・。

ネットを見ても、ほとんどの方が膣座薬として処方されていましたが、結論としてはどちらでもいいみたいです。口から飲めと言われた方、安心して下さい。

そのまた次の病院でも処方されましたが、今度は袋に赤い文字で

「外用(座薬)として使って下さい!口から飲まないで!」

と書いてあってまたひるんだのですが、これは口から飲んだら毒とかそういうことではなく、胃酸などによって効果が薄れるからとか、肝臓に負担をかけるからとか、先生によって考えが色々あるらしいです。

経口投与を指示された病院では1回2錠だったので、もしかしたら薄れる効果の分も計算して出されていたのかもしれないし・・・・・・・・。

いずれにせよ自己判断ではなく、ちゃんと処方してくれたお医者様に聞いたほうがいいですね。

と同時に、病院も人間が運営してますので間違いはあるかもしれません。
気になることがあったら言いづらくても都度都度聞いてスッキリすることをおすすめします!

▼↓この記事をSNSでシェアする↓▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です