不妊漢方の効果を100%出すために。中途半端はムダ!【効かせる妊娠漢方】

不妊漢方

私は体外受精の恩恵を受けましたが、やはりあれは「受精」の手助けをするものであって、「妊娠しやすい体づくり」とは別の所にあると思っています。

自然妊娠を目指す方や、西洋医学の不妊治療と並行して、漢方を飲む方は多いと思います。

私も、40代ということで全方位的妊活をしなければと思い、漢方はずっと飲み続けました。

香港の名医に不妊漢方を処方してもらいに行った話【日本語可能】

2018.05.27

 

 

特に漢方は婦人科系・不妊に強い

 

さすがに数千年の歴史があるだけのことはあって漢方の効果は西洋医学の医師も認めており、最近では病院でも漢方薬を処方することが増えましたよね。

西洋医学の薬がアクセスできない、体質改善的な所にアクセスするイメージ。

 

 

錠剤や顆粒と「煎じ薬」の効果は雲泥の差

 

西洋医学の病院で処方される場合、大抵がツムラの顆粒や錠剤です。

これでも、効果は無くはない。

でも、中国や香港の医師やきちんと中医学を学んだ医師は、「大変だとしても、絶対に煎じて!!!」と言います。

効果が雲泥の差なんだそうです。

 

実際に、顆粒や錠剤ではない「本物の」漢方薬を見ると、枝だったり実だったり、かなり自然の姿をしています。

不妊漢方

きっと錠剤用に抽出されていない部分の相乗効果があるのではないかと思います。

 

例えばビタミンをとろうとしますよね。

ビタミンCなら、「アスコルビン酸」という抽出された形で飲むよりも、オレンジとかレモンとか天然の果物から摂った方が吸収率や効果がずっと高いそうです。

まだ判明されていない成分や、お互いが一緒になって初めて相乗効果を発揮する成分があるようです。

 

また、錠剤や顆粒など決まりきったレシピのものではなくて、調剤漢方だとその人に合った成分が細かく追加されたカスタムメイドです。

 

 

不妊漢方も、どうせ飲むんだったら、中途半端はよくない。

 

なんとなく飲んだ気になって満足したいわけじゃなくて、妊娠という結果が欲しいんですよね。

 

 

であれば、しっかりした中医の処方する、ほんものの漢方薬を煎じて、熱いうちに飲み、最大限に効かせたいところです。

 

鍋や煎じ方で効き目が変わる

 

「煎じる」っていうのは、煮出すってことです。

じっくり長い時間かけてお湯にエキスを出す。

鍋の種類や電子レンジで成分が変化してしまう

だけどこれがまた大変なんです。

鉄や銅のお鍋は使えません。

漢方薬と化学反応して、成分が変化してしまうんですって。

 

また、第 29回和漢医薬学会 (東京)によると、

「電子レンジで温めたものに一部成分の著しい減少が確認された。

減少が確認された成分がどの生薬由来の成分であるか同定したところ、「蒼朮」「川芎」「当帰」由来の成分であることが判明した」

と書かれています。

 

当帰(トウキ)といえば三大婦人薬といわれ、処方される率がかなり高いです。

川芎(センキュウ)も冷え性、生理不順など婦人病の薬方に配合されます。

蒼朮(ソウジュツ)も、当帰芍薬散などに配合されている定番の成分です。

 

 

私は最初、土鍋にお水を入れて、煎じていました。

 

が、煎じるのには時間がかかるので、しばらく火にかけたままにしなければならないため、つい忘れてしまい、しょっちゅう焦がしたり吹きこぼれたりてしまって無駄にしてしまいました。

1回分、高いのに・・・・。(;;)

 

人間どんなに注意していてもうっかり他のことに没頭するとやってしまいます。

 

それに、火力が強すぎても弱すぎても成分の抽出に違いが出てしまうそうです。

 

 

専用煎じ器で抽出が安定&格段にラクになった

 

そこで途中からは、漢方薬局お墨付きの、専用の煎じ器を使うようにしました。

ガラス製品に定評のあるハリオのものです。

●ガラス製のポットなので成分変化がない。

●火を使わないので安全。

●タイマーができあがりをお知らせしてくれる。

●タイマーでご飯を炊くように、ちょっとした外出中に作っておくことも可能。

●吹きこぼれ防止の機能もついている。

 

 

これを使ってからというもの、煎じるのが1000倍ラクになりました!!!!!!!!!

毎日飲んでこそ効く漢方薬なので、このストレスがなくなったことは非常に大きかったです。

 

ガラスのポットからそのままカップに注げるのもラク。ハーブティ感覚。

 

熱いうちに飲むと、錠剤の時とは違ってその場からポカポカ、身体のめぐりがよくなる感じがして、いかにも「効いてる!!」感じがあります。

ちょっとお値段高く感じるかもしれませんが毎日使うもの、本当に使いやすいので漢方に挑戦する方にはとってもおすすめです。

 

 

 

▼↓この記事をSNSでシェアする↓▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です