お菓子が年々小さくなってる件【カプリコ、雪見だいふく他】【小さい…】

私の特技は、目視で大きさを正確に認識できることです。

車両感覚も優れていまして、免許取り立て若葉マークの頃から急に違う車に乗ってもこすったりしたことは一切ありませんし、車庫入れも大得意です。

こういう人は空間・サイズ把握能力に長けているとのことです。わーい。

 

そのわたくしが、近年のお菓子の勝手なサイズ縮小に気付かないわけもなく、

「こっそりちっちゃくしてバレてないと思うなー!!!!(怒!)」

と、かなり憤っております。

 

「チョコが20%増量されました!」

とかはパッケージにでかでかと書くくせに、

「ごめんなさい…ちょっとちっちゃくなりました」

とは絶対に書かないのねーーーーーーーーーーー。

 

お父さんはちっちゃくなることに怒ってるんじゃない!
バレなければいいだろう、その卑怯な心に怒ってるんだ!!!

 

カプリコ

劇的に高さが減ったカプリコ。

子供時代ぶりに買って、開けた時には衝撃が走るほどでした。

コーンから出てるとこ2cmぐらいしかないじゃん・・・・!!!!!!!!!!!

こちらのブロガーの方が、グリコに問い合わせたところ、
「大きさはほとんど変わっていません」という回答だったとの事なのですが、

 

いやいやいやいやいやいやいやいや!!!!!!!!!!!!

ぜーーーーったい小さくなってるって!!!!

昔は体感高さ4センチでしたって!!!!!!!!

そこで過去のCM(ジャイアント馬場出演)をひも解いてみたところ・・・・

ほらっっっっ!!!!!!!!!!!!! 背景セットですがw

私の中のカプリコはこの比率です!

 

 

 

ロッテのチョコパイ

 

これは明らかに当初の直径から2周り、

いや最近3周りぐらい小さくなった気がする。

プチチョコパイっていうのにだんだんだん近づいてるよ。

 

あのね、だったら値上げしていいから大きさ保ってください!!

だって直径小さくなったらそのぶん外壁(チョコの部分)の比率が増えてふんわりカステラ&クリーム部分が減って違う味のバランスになっちゃうんだから。

私がプチチョコパイを食べない理由は、サイズが小さいと理想的な食感じゃなくなるからです。

 

カントリーマアム

こういう話になると必ず出てくるのがコチラ。

小さくなり方がエグイw

あー、昔は全部の指使って持ってたのに、今じゃ「つまむ」ぐらい小さい。

 

雪見だいふく

これも劇的に小さくなったよね!!!!!!!!!!

子供の頃はぜーーーーーったいにもっと大きかった。

大福らしい大きさだった。大!って感じだった。

100円であんな大人でリッチなだいふくが二つも食べられるなんて〜!という満足感があった。

それが今じゃ何ですか。ピノですか?

 

 

 

キットカット

昔宮沢りえと後藤久美子がCMやってた時のキットカットと言えば

4本がつながった状態で、当時の長さは9センチ。

 

それが今!!5センチになって全く別物です!!!!!!

本数は6本になりましたが食感が違うんだよお〜~~~!!!!!!!!

あの長さ×4本ていうのが黄金バランスで、割る時の楽しみもあったんですってば。

 

ジャイアントコーン

 

久々に最近ジャイアントコーンを購入して、愕然としました。

コーンから出た部分の高さが激減してる・・・・・っ!!!

しかもハンパじゃなく・・・・・・・!!!!

ジャイアントじゃないジャイアントコーン。名前に偽りあり。

 

だってわたくし昔これが大好きで、「うわあ〜ほんとにジャイアントだなあ〜!」と思って毎日のように食べてたんですから。

あの大きさでリッチなチョコとアーモンド、コーンも美味しくて、100円。

こんな完璧なアイスがあるのかと思ってました。

当時の、ジャイアント馬場さん出演のCMをひも解いてみます。w

ほらっっっっ!!!!!!!!
比率を見てください!!!!!!!!!!!!!!!!

馬場が持っててこれですよ!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

あ~もう、ほんと悲しいな~~~~・・・・・・。

ほんとにね、値上げしてくれていいからあのサイズ感・食感で食べさせてください・・・・。

 

▼↓この記事をSNSでシェアする↓▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です