無料妊娠vs高級妊娠(課金妊娠)?【炎上】

無料妊娠ツイッター炎上

 

最近ツイッターで「#無料妊娠」という言葉が炎上してたようです。

 

無料妊娠とは、「妊活や不妊治療に費用をかけることなく自然に授かったこと」を言うのだと思われます。

 

 

ことの発端はある不妊治療中の方が「無料妊娠」という言葉を使ったツイートをしたところ、子持ちの方が

 

 

 

無料妊娠ツイート

 

 

こんなようなツイートをしたりして「不妊治療者 vs 妊婦or経産婦」の構図に・・・・。↓

 

「いいよねー、無料妊娠の人はラクで。なんも考えずにしただけでデキちゃったわけでしょ。こっちはすごく辛い思いして、会社もやめて、莫大な金額費やしてるって言うのに。」

「はあ?じゃあなにか?そちら様は妊娠に多額を費やしてるから高級で偉いとでも???頑張った分産まれてくる子を無料妊娠者より大切にできるとでも言いたいの?」

 

みたいなやり取りが繰り広げられています。

 

 

近年、これほど不毛でくだらない争いはない。

 

 

 

無料妊娠という言葉を使った人が、バカにするつもりがあったのか何なのか真意はわからないです。

 

けど、無料妊娠とか有料妊娠とか、なぜそういう言葉が出てくるのかというのはわかります。

 

私も実際、約1000万円という大金を妊娠に費やしてしまいました。

そこに悔いはないのですが、すべて計算した時「そっかこれ、自然妊娠してたら凄い違いだな・・・(^_^;)」と思いましたから。

 

妊活や不妊治療にだけお金がかかるわけではなくて、もちろん妊娠後にも通院費や仕事を休まなければならないこと、流産や切迫早産など、苦労は絶えない。

ただ、妊娠というスタートラインに立つまでのコストの大きな違い。

 

 

友人は不妊治療をアメリカで10年続け、私の倍額。

結果、幸運にも妊娠し、出産した時、

「まったく、2000万ベイビーだわよぉ〜💦」

と言っていました。

 

それは決して高級妊娠だとかエライとか言うつもりは毛頭なく、むしろその逆で

それだけのお金をかけなきゃできなかった自分自身への皮肉と、
執念みのったわ~、、、というブラックジョーク・・・

そんな感じのニュアンスでした。

 

だけどもし文字面だけを見たら、

「うちの子は2000万ベイビーよ。無料妊娠の人は安上がりでいいわねー」

みたいにも受け取られてしまいますね。

 

 

 

 

ふと、村上龍の「あの金で何が買えたか」という本を思い出します。

 

 

私だって、そのお金がもしかからなかったら、教育資金や住宅資金に回したかったですわ・・・・。

 

 

けど、それって「タラレバ」で、本当~に考えてもしょうがない。

不妊治療をすると決めた自分自身が、すべて納得ずくでやってること。

そう心に決めて意識するのが自分のメンタルを丈夫にするために必要なことだと思います。

 

 

 

不妊治療って心もお金も削り取られていく感覚に陥りやすいので、「もっと私をいたわって!気を使って!」と思いやすかったり、「妊婦がマウンティングしている!?」とか過剰反応してしまうことがある。

 

かたや妊娠中や子持ちの人も、みんながハッピーというわけではなく、職場で理解されなかったり、体調悪いのに無理しなきゃいけない状況だったり、旦那や義母にひどいことを言われたり、「もっと私をいたわって!気を使って!」と思いやすかったり、過剰反応してしまうことがある。

 

どっちもどっちで、単純に心身ともにストレスが溜まってしまった時に他者への攻撃となってしまうんじゃないかと思います。

 

 

不妊治療中や妊娠中って安静にする時間が長いので、ついついスマホ検索魔になって、そのついでにツイッターや掲示板などを見る機会が増えてしまいますよね。

なので、ネット世界にドップリはまりやすくなってしまいます。

 

しかし、そこで散見されるような暴言を吐く人なんて、ほんの一握り。

 

世の中みんなが自分のことをバカにしている!?大切にしてくれてない!?

とか思えても、それはまったく間違いだし ストレスを感じるだけムダです。

 

そのうえ言い合いなんかした所で、なぁーーーーんにも生み出しません。

 

 

 

気分を害する書き込みがどうしても目に入ってしまう今のストレス社会。

 

 

自分自身の心を平穏に保つためには、

 

●言葉尻ばかりを捉えない
●ストレスの発散としてわざと攻撃してくる輩がいる
●人の口に戸は立てられない。キリがない
●悪意ある人なんて実はほんの一部
●色んな考えの人がいるけど「私は私」とドンと構える

 

 

こういうことを常に意識しておくしかないと思います。

 

 

▼↓この記事をSNSでシェアする↓▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です